株式会社 ちぼり お菓子 洋菓子 クッキー

新入社員インタビュー
2016年度新卒採用により、ちぼりグループへ「総勢19名」の新たな仲間が加わりました。
(ちぼりアンナ(株):5名、ちぼりキネヤ(株):5名、ちぼりチボー(株):6名、(株)ちぼり:3名)
現在、それぞれ各職場で日々の業務に励み、自らの成長を実感しながら一生懸命頑張っています。

3名の新入社員より、入社から5ヶ月経った時点でインタビューをしましたので、 以下紹介させていただきます。
藤巻洋子

●ちぼりへ入社を決めた最大の理由は何ですか。

私の祖母がお菓子の小売店を経営していたため、幼い頃からちぼりのお菓子は身近な存在で、
その中でも「赤い帽子」が一番大好きでした。
そんな大好きなお菓子を作っている会社で働きたいと思い、入社を決意いたしました。

●ちぼりのこのお菓子が好き! またその理由を教えてください。

現在、私の一番のオススメは、カリンブルーメの「ココナッツチョコサンド」です!
「ココナッツチョコサンド」は入社後初めて食べたのですが、
サクサクの軽いココナッツクッキーにホワイトチョコレートがサンドされていて、本当に美味しくて感動しました。

●現在、どのような仕事をしていますか。

担当ブランド商品の企画及び試作、製品規格書(製品のレシピ)の作成、また工場でのラインテストなどの業務を行っています。
商品化が実現するためには、工場で生産可能であることが必須条件です。開発部では、おいしいお菓子をお客様に届けるために、
『商品企画』から『発売』されるまでの全てに関わっています。

●6月25日の神奈川地区懇親会での思い出を教えてください。

懇親会の新入社員の紹介で、私たちは自主製作の紹介ムービーを上映しました。
休日に同期で集まって撮影を行ったり、研修の合間を縫ってムービーを編集していたのでとても大変でしたが、
懇親会で上映された後、先輩社員の方々から「面白かった」「良かったよ」というお声をかけていただけてとても嬉しかったです。
苦楽を共にした同期との仲も深めることができました。

●仕事のやりがいは何ですか。(もしくは、仕事の面白さは何ですか。)

「こういうお菓子を作りたい」と企画を練って試作を行っていくのですが、
実際に作ってみると商品化までには様々な障害があることに気付かされます。
そこから原料を変えたり、配合量を調整したり試行錯誤の上、ベストな配合や製造方法を決定します。
このように大学の実験室での研究的な要素があり、とても面白いです。

●ちぼりのこんなところが好き!

おいしいお菓子つくりに懸ける熱意・本気度・真剣さが好きです。
新商品開発の進捗状況などを確認する会議では、役員・開発・営業など多くの先輩社員が出席されるのですが、
毎回活発な意見が飛び交います。経営理念の「おいしいお菓子で、みんなのしあわせを創りたい」という熱い想いを強く実感します。

●これからの目標を教えてください。

『一人立ちする』ことが目標です。
何をするにしても、まだ先輩社員の方々に質問してばかりなので、早く仕事を覚えて頼りにされるような社員へと成長したいです。
お菓子作りの知識や経験もまだまだ足りないので、試作をたくさんして感覚を覚えたり、
勉強をして多くの知識を身に付けていきたいです。

川口峻史

●ちぼりへ入社を決めた最大の理由は何ですか。

私は、大学時代に『食品』について学んでいたこともあり、自らが携わってできたものを、
世の中へ送り出すことができる『食品』メーカーを志望して就職活動を行いました。
就職活動を行う中で、私の地元山梨に工場のある『ちぼり』と出会い、
全国および世界へ『最高の食品』を送り届けることができることが最大の決め手でした。

●ちぼりのこのお菓子が好き! またその理由を教えてください。

『赤い帽子』ブランドの 『クッキアシリーズ』です。
『クッキアシリーズ』は4種類のフレーバーがあり、サクサクとした食感が大好きです。
その中でも、特に「いちごチョコ」フレーバーは甘酸っぱい味のチョコがとても美味しくて、私のお気に入りです。

●職場はどのような雰囲気ですか。

同じフロア内で営業部全員デスクを並べているため、上司や先輩との距離が近く、
問題や不明点が発生した場合、即座に相談することができます。
私の趣味はジョギングで、10月に上司や先輩社員と共にマラソン大会へ出場する予定のため、現在トレーニング中です。
役職に関係なく距離感の近く、風通しの良い雰囲気と感じています。

●入社してから一番良かった出来事はありますか。

社外で仕事をする機会が多いのですが、商品をお客様に紹介した際
「この商品、知っている」、「ボリューム感ある」、「とっても美味しい」という声を直接聞けることです。
『商品』を扱う仕事をしているので、『商品』の評価を直接お客様から聞くことができるのが一番良かったことです。

●入社してから一番苦労した(大変だった)出来事は何ですか。

社会人のマナーを習得することが大変でした。
学生の立場から社会人の立場に替わり、『会社の顔』としてお客様と向き合わなければならないことへ、
入社当初は大変緊張しました。
まだまだ完璧なマナーを実行することは出来ていませんが、ちぼりの社風である『おもてなしの心』を一番大事に考え、
マナースキルを向上していきたいと努力しています。

●自分のことを「一言」で言うと。またその理由は何ですか。

「行動力」です。
まだまだ出来る業務は多くないですが、先輩や上司から依頼された仕事に対しては、
とにかく行動してやり遂げることを心掛けています。
失敗をすることもありますが、「まず行動」を念頭に、日々業務に取り組んでいます。

●これからの目標を教えてください。

自分が担当している地域で、より多くのお客様にちぼり商品の美味しさを知っていただけるよう、
営業活動に努力していきたいと考えています。
まだまだ駆け出しで不安な部分は多いですが、早く仕事を覚え、1日でも早く独り立ちすることを目標にしています。

遠藤彩世

●ちぼりへ入社を決めた最大の理由は何ですか。

幼少の頃からちぼりのお菓子を食べる度に、「とても美味しい」という思い出があり、大好きでした。
「こんなに美味しいお菓子を作っている会社で働くことができたらいいな」と思い、入社を決めました。

●ちぼりグループ新入社員研修で学んだこと、一番印象に残ったことを教えてください。
(日程:4月4日〜7日、参加者:ちぼりグループ新入社員総勢21名)

最終日に体験したケーキ作りが一番印象的でした。
普段ケーキ作りなどをしたことがなかったので、初めからとても大変で、同じ班のメンバーと協力し合いながら作りました。
ケーキ作りは、一つ一つが繊細な作業で、簡単なことではないと改めて実感しました。

●現在、どのような仕事をしていますか。

トッピング等の工程が完了し、食べられる状態となったお菓子を包装する仕事をしています。
お菓子や包装資材の種類がとても多くて覚えるのが大変ですが、少しでも早く習得し、
仕事を円滑に進められるよう日々頑張っています。

●入社してから一番苦労した(大変だった)出来事は何ですか。

入社した当初は、作業や機械のスピードに付いていくことができず、悩むこともたくさんあったのですが、
先輩方がアドバイスをくださったりして日々努力することで少しずつスピードにも慣れることができました。

●自分のことを「一言」で言うと。またその理由は何ですか。

「負けず嫌い」
私は負けることや逃げることが嫌いなので、任されたことややるって決めたことは必ず最後までやるようにしています。

●ちぼりのこんなところが好き!

たくさんの種類のお菓子に出会うことができるのと、たくさんの優しくて明るく元気な先輩達にも出会えるところです。

●これからの目標を教えてください。

まだまだ覚えければいけないことがたくさんありますが、
色々な作業をするなかで一つでも多くのことを覚え、人一倍に努力して頑張っていきたいと思います。

※通常口元にマスクをして作業をしておりますが、写真撮影のためマスクを取り外しています。
ちぼり